夫の部下にイかされちゃう

「夫の部下にイかされちゃう…」抗えず感じてしまう不倫妻 4巻 ネタバレ

更新日:

各配信サイトで上位キープ中の桂あいり先生の作品

 

「夫の部下にイかされちゃう…」抗えず感じてしまう不倫妻

あらすじ、ネタバレ、最新話のご紹介です。

 

 

 

 

3巻では、和彦との愛を確認するために、自分から行動を起こした実花。

 

 

しかし結果は、実花の望んでいたものではなく、さらに不安を掻き立てることになってしまいました。

 

 

次の日、出勤すると、店には一ノ瀬が来ており‥‥。

 

>>3巻を確認する方はココ<<

 

 

 

ネタバレなしで読みたい方は、

管理人おススメBooKLive!で!

 

BookLive!コミックTOPはコチラ

 

 

または、少し値段があがりますが(270円)

フルカラー版も5巻まで配信しています。

 

単話、巻

モノクロ、フルカラー全て配信している

BookLive!コミックでぜひどうぞ☆

 

『桂あいり』または

『夫の部下』で検索してみてください。

サンプルお試し読みもあります!

 

 

 

 

「夫の部下にイかされちゃう…」抗えず感じてしまう不倫妻 4巻 ネタバレ

 

一ノ瀬「打ち合わせで、ちょっと副店長借りますんで、忙しくなったら声、かけてくださいね」

 

 

従業員のみんなは特に気にすることもなかったが、初めて会ったアルバイトの涼太は、2人の異質な雰囲気を少し疑った

 

 

お店が徐々に混んできたため、涼太は2人がいる部屋へ、実花を呼びに行く。

 

 

しかし鍵がかかっていて、入ることができず‥‥。

 

 

涼太「あれ?鍵が‥‥。すみませーん、ちょっと混んできちゃって。」

 

 

実花「あ‥‥わ、かった‥。今、行くね‥‥」

 

 

涼太「あ、すいませ‥‥」

 

 

涼太は実花のほてった顔に少し驚いた

 

 

実花「ど‥‥どんな感じ?」

 

 

涼太「あ、満席で‥‥」

 

 

実花「そ、そっか‥‥」

 

 

扉の向こうには、明らかに打ち合わせをしている雰囲気ではない一ノ瀬が、ソファーに座っていた。

 

 

 

店の混雑が終わり、再び一ノ瀬に声をかけられる実花。

 

 

一緒に部屋に戻る2人の背中を見守る涼太。

 

 

ドアが静かにしまると、一ノ瀬はすぐに実花に突っ込んでいく。

 

 

一ノ瀬「奥さん遅いから、チ〇コ乾いちゃいましたよ。でも奥さんは濡れてるね。興奮しちゃったのかな。」

 

 

実花「ち、ちが‥‥」

 

 

一ノ瀬「ていうか、みんな働いているのに、自分だけ気持ちよくなって‥‥。私だけ気持ちいいことしてごめんなさいって謝ろうか。 ほら、言って?

 

 

実花「‥わ、たしだけ‥‥。気持ちいいこ‥‥とし‥‥あ!ごめんな‥‥あっ」

 

 

一ノ瀬は実花を攻めながらも、店の改善の話をした。

 

 

実花もそれにイヤな雰囲気を出しながらも、身体は喜んでいた

 

 

一ノ瀬「状況は常に変化している。 つまり新しい状況に対応して、いい結果を出せるように切磋琢磨していくべきですよね。」

 

 

実花「いやです‥‥」

 

 

一ノ瀬「仕事の話ですよ?まあ勿論、僕らの関係も二人で高めあっていきましょうね。身体は賛成してるみたいですね。」

 

 

一ノ瀬の実花へのさらなる性的行動は続く。

 

 

しかし、実花は、最後まで一ノ瀬の言うことに首を縦にはふらなかった。

 

 

 

今日がバイト最後のひなが出勤してくる。

 

 

一ノ瀬「あれ、ひなちゃん。これから?」

 

 

ひな「10時まで‥‥」

 

 

一ノ瀬「そっか。僕は次の店舗に行くので。お疲れ様。」

 

 

そういって一ノ瀬は店を後にした。

 

 

ひなが顔が赤く火照っている実花を見て、声をかけた。

 

 

ひな「実花さん、顔、赤いですよ。大丈夫ですか?」

 

 

実花「あ‥‥うん、大丈夫。」

 

 

他愛もない話を従業員同士で話す中、実花はそれを避けるように仕事をつづけた。

 

 

涼太は、いつもの実花の雰囲気ではないことに気が付いていた。

 

 

 

ひなが上がりの時間。

 

 

一ノ瀬が車で店に戻ってきた。

 

 

一ノ瀬「ひなちゃん。雨だから家まで送るよ。」

 

 

その車を見送る涼太。

 

 

一ノ瀬の横顔にも何かを感じた。

 

 

 

ひなの家にて。

 

ひな「あ、えーと。コーヒーでいいですか?」

 

 

一ノ瀬「俺、何か飲みたくて来たんじゃないけど」

 

 

そういってひなの顔をじっと見つめる。

 

 

ひなは目を閉じた。

 

 

一ノ瀬「なんで目を閉じるの?

 

 

ひな「え‥‥だって。」

 

 

一ノ瀬「ちゃんと言わないと‥‥

 

 

そういって、ひなの身体に手をかける。

 

 

一ノ瀬「ひなちゃんは素直でイイ子だね。女の人だって気持ちいいこと好きなんだから、素直になった方がラクになるのにね。」

 

 

ひな「あっ‥‥。」

 

 

一ノ瀬「じゃあおかしくなっちゃうくらい、たっぷりイカセてあげるからね。

 

 

 

つづく‥‥

 

 

「夫の部下にイかされちゃう…」抗えず感じてしまう不倫妻 4巻 感想

 

思わぬ新キャラの涼太の登場です!!

 

 

イケメンでイイ子そうで、管理人は勝手にテンションが上がりました!!w

 

 

でも、一ノ瀬の毒牙にかかっちゃうんだろうなぁ~~。ダメだなぁ‥‥。心配だなぁ。

 

 

実花は、まだかろうじて抵抗していますね。

 

 

身体は求めていますが、理性でなんとか保っているようです。

 

 

ひなのように、一ノ瀬のようにメロメロになっては遅いですからね。

 

 

ひなはもうこれで出てこなくなりますかね。

 

 

なんか、最後にひなも手伝って、一ノ瀬の化けの皮をはがしてくれれば‥‥、なんで思ったりもします。

 

 

 

 

続きが気になる方は

管理人も利用していますBookLive!コミックで読んでみてはいかがですか?

 

 

BookLive!コミックTOPはココ

 

 

または、少し値段があがりますが(270円)

フルカラー版もおススメです!

実花の下着の色も勿論、色々見えますw

 

「桂あいり」または

「夫の部下」で探してくださいね☆

-夫の部下にイかされちゃう
-, , ,

Copyright© カラミざかり【桂あいり】   応援サイト~ネタバレあり~   , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.